JOGADORES ESTAGIÁRIOS BRASIL

REPORT

近況報告

HOMEREPORT

投稿者: 留学生

おはようございます。影山玲乙です。

ブラジルに到着。ようやくブラジルまで来れました。これからまずはジャタイというチームに合流してサッカーの感覚少しでも早く戻して、しっかり試合出て、チームで一番の選手になったから、7月、8月あたりが本当に本番になってくるので、そこまでには完璧な状態に持っていけるよに頑張ります。今回ブラジルにくるのにアルベルトさん初め、親、色々な人の協力があって治療も人との出会いも本当に色々な事があってここまで来れたので、しっかり感謝しながら、思っ切り暴れたいと思います。

投稿者: 留学生

こんにちは!影山玲乙です!

怪我の状態もかなり良くなり、ブラジル向けて日々腰と足の治療のトレーニングを繰り返しながら毎日過ごしています!先日やっと実戦復帰ができました。あと8ヶ月ぶりに全メニューのトレーニングを消化できて良かったです!ブラジルの行く時期に関しては、ビザが降り次第行く事になりますが、中々ビザがおりません!笑。でも今月中には行けることになると思います!とてもワクワクしてます!

投稿者: 留学生

こんにちは!
今年、愛知県東海学園高等学校を卒業し、ブラジルに挑戦する安藤貫成です!
僕の夢はブラジルでプロになることです!
そのきっかけはネイマール選手です!
僕が小学六年生の頃に動画で初めてネイマール選手のプレーを見ました。プレーを見た瞬間、鳥肌が止まりませんでした!
パスの精度や正確で早いシュート特にドリブルでのアイディアの多さに圧巻されました!
そして2012年クラブワールドカップでのサントスFC vs 柏レイソル戦を生で見に生きました!
何もかもがレベルが高く僕もブラジルでプロになりたいと改めて強く思いました!
そして今年からブラジルに挑戦できるので自分の特徴を全力で出し、ブラジルでプロになるという強い思いをグランドでしっかり表現します!
そして両親がお金を負担してブラジルに挑戦させてもらえているので常に感謝の気持ちを持って全力プレーしますそして僕の大好きで大切な友達が応援してくれているのでその応援にこたえられるように絶対プロになります!
夢を絶対叶えます!頑張ります!

投稿者: 留学生

こんにちは!ご無沙汰してます。影山玲乙です。
今の時点での近況報告は本当に腰の状態が良くなりました。今は筋トレ、体幹、そしてボール使ったトレーニングが出来るようになりました。足の怪我は今年はテーピングを巻いてプレーするという事で万全ではないですが、それでもプレーには支障はないとこまで、状態がよくなりました。あとは体力と感覚をなるべく早く取り戻せるように、コンディションを上げて行きたいと思ってます。福岡での怪我の治療も今日で終わりました。そして関東帰ってからはより本格的にボールを使ってブラジルに向けてトレーニングしたいと考えてます。アルベルトさんとも話して、予定では3月の最初の段階でブラジルにいきたいなと思ってます。7ヶ月のリハビリ生活でしたがやっとプレー出来る喜びを爆発させます。来年には20歳でもう今年がラストだと思ってるので、プロの試合を早く出れるように、そのイメージをしながら、ラスト日本でのトレーニング頑張りたいです!

復帰に向けて
投稿者: 留学生

こんにちは!影山玲乙です。
新年あけましておめでとうございます。今自分は腰椎分離症と、ヘルニア、そして手術した足の怪我からの復帰に向けて日々リハビリ中です。自分は早くブラジルに戻りたいという気持ちは強いですが、まだ痛みが残っていてボールも今年に入ってやっと蹴れるようになりました。焦る気持ちはありますが、去年ブラジルでプレーして、技術の部分なら、ブラジルでも、やれるということを肌で実感したので、やはりプロで今後活躍するなら、フィジカルの、部分をもっと上げないといけないので、そのための準備だと思って日々筋トレや体幹をしてる状況です。今年が本当に勝負の一年なので本当に頑張ります。

投稿者: 留学生

江頭卓矢
福岡県出身 19歳
留学期間3ヶ月間

サッカー留学をする上で大事にして良かったと思ったのはサッカー以外の時間を友人たちと有意義に過ごしたことです。
1日のうちサッカーをする時間は1時間ちょっとです。それ以外はボールには触りません。
しかし、そのそれ以外でいかにチームメイトとコミュニケーションを取るか。いかにその人のことを理解するかで、練習のし易さが全く違いました。
誰しもがサッカーをする時間は大切にするでしょう。
しかしそれ以外のところでどれだけサッカーに繋げられるかが言葉の壁がある異国の地でプレーする上では特に大切だと思います。

最初は20歳以下のカテゴリでコミュニケーションが取れず、難しい時期もありましたが、上記のことを意識して過ごすと少しずつ自分のプレーが出来るようになり、トップチームとの練習に混ざることができました。
トップチームのレベルはやはり高く厳しいですが、それだけたくさん良いプレーを目の前にすると、自ずと自分のプレーのレベルも高くなります。
逆にそうならないとついていけないとも言えます。
しかし普段からコミュニケーションを取る姿勢を出してる分早く馴染み、そして成長できたと思います。

言葉が話せなくても、聞き取れなくても、理解しようとする姿勢、学ぼうとする姿勢を示せば皆心を開いてくれます。
ブラジルはたくさんの友人に恵まれ、たくさんの良いプレーヤーとサッカーができる良い環境で、サッカーはもちろんそれ以外のことも大いに成長が出来る場所です。
大変なことももちろんありますが、その分とても充実した日々を過ごせます。
残り1ヶ月。悔いのないよう精一杯過ごしたいと思います。

img_3838

投稿者: 留学生

こんにちは!影山玲乙です。
久しぶりの近況報告になっちゃいました。まずはじめに9月10日に日本に帰ってきました。それと同時に10月13日に手術をして無事成功する事が出来ました。日本に帰って来てからはリハビリを中心に生活してるところです。今後については、まずはしっかり腰と足を完治させる事が一番重要と考えてます。とにかく来年プロで戦える体をしっかりこの怪我してるあいだに身体を作りあげて少しでもはやくブラジルに戻れるように頑張ります。

img_3534

投稿者: 留学生

おはようございます。影山玲乙です。
最近の近況報告ですが、今はモジミリンをやめて、来月プロテストを受ける、ブラジル一部のヴィトーリアバイアーに合格するために、今は体作りに専念して日々がんばってるいるところです。このチャンスをしっかりものして来年必ずプロとしてサッカー出来るようにしっかり結果を出してきたいと思います。これまで色々と協力して頂いている代表の優津樹さんはじめアルベルトさん、そして両親、仲間の期待に応えられるよう死に物狂いでプロ契約を勝ち取ります!オフの面では今アルベルトさんの家に泊まっていて、環境が最高の中、本当にいいリラックスが出来てます。日々楽しみながらも夢に向かって頑張ってます。

image

気持ちの違い
投稿者: 留学生

僕は今、アメリカミネイロというチームにいます。ブラジルに来て思った事は、サッカーにかける気持ちが日本とは全然違うことです。一緒に練習をしてみるとテクニックや球際の強さなど見習わなければならないと思いました。僕はGKですが、毎日の練習の中で沢山学び、もっと上手くなりたいと言う気持ちが強くなりました。キーパーコーチのトレーニングは楽しくも厳しく飽きないメニューで毎日が充実しています。先日アメリカミネイロVSサントスのプロ試合を見に行きましたが、日本の試合より迫力がすごくとても激しい試合でした。ブラジルの人たちは日本の人たちよりサッカーの気持ちが強いんだなと感じましたし、僕もブラジルの人たちに負けないように頑張りたいです。
上原歩

image

投稿者: 留学生

ブラジルに来てから3週間が経ちました。まず感じたことは、ブラジルは、選手の入れ替えがとても激しく結果が出せない選手はすぐに落とされ、結果を出す選手だけが残ります。だから、どんな練習や試合でも手を抜いて取り組んでいる人は一人もいなく、みんなコーチや監督に必死でアピールし、球際の強さは日本とは比べものにならないほど強くて激しいです。球際の強さやブラジル人のサッカーへの意識などは、実際に体で体験すれば分かります。日本とは全く違う環境でサッカーが出来て凄くいい経験になりました。今回、このような経験をさせてくれた家族には本当に感謝しています。後およそ一週間、1日1日を無駄にしないでブラジルのサッカーを体にしみこませてきます。

長島奈右

image

2 / 3123

投稿者一覧