JOGADORES ESTAGIÁRIOS BRASIL

REPORT

近況報告

HOMEREPORT

言葉の大切さ
投稿者: 一場 拓人

ブラジルに来てからあっという間に1ヶ月が過ぎました。午前中は高校に通い、午後はサッカーをやるというのが基本でとても充実している毎日です。こっちに来てから思うことがあります。
それは言葉の大切さです。サッカーでも日常生活でも全く分からない言葉ばかりです。日本でサッカーをやっていた頃にコーチ達に声をだして自分がどんなことをしたかったか相手と話せと言っていました。サッカーでは指示など色々なことに言葉を使います。今ブラジルでサッカーをやっていてどのように言えば相手に伝わるかなど言葉がほとんど話せない中でプレーするのはとても難しいです。こっちに来てからより強く言葉の大切さを感じています。
こちらの生活にも慣れてきて言葉も少しずつですが理解できるようになってきています。サッカーの練習はもちろん、言葉の勉強もしっかりしていきたいと思います。

ブラジルへ
投稿者: 一場 拓人

僕にはプロのサッカー選手になり活躍するという夢があります。しかしこの夢を叶えるのは簡単ではありません。同じ夢をもったライバルが沢山います。しかし僕は自分ならこの夢を叶えられると信じています。プロになるために必要な事は技術もそうですが「絶対になってやる」という気持ち、メンタルだと思います。
日本とブラジルの差はメンタルの差が大きいと思っています。一つ一つのプレーに対する気持ちが全く違います。サッカーに命をかけるくらい死に物狂いでサッカーをやっています。僕はこの気持ちという面で負けずに毎日の努力を積み重ね、言葉の勉強をしコミュニケーションをとり、この大きな夢を叶えようと思います。

そして、今回ブラジル長期留学をサポートしてくれる両親には本当に感謝でしかありません。チャンスを与えてくれた家族の為にも死に物狂いで戦ってきます。

では行ってきます!

投稿者一覧