JOGADORES ESTAGIÁRIOS BRASIL

REPORT

近況報告

HOMEREPORT

名門サントス
投稿者: Alberto Maeda

アルベルトです。

今回、安藤くんがサントスFCのテスト生として正式決定となり、今週から入団しました。
ご存知サントスFCはネイマールの古巣ですね。古くはサッカーの神様ペレや日本のキングカズこと三浦選手も在籍していたビッグクラブです。
世界中からテストを受けたいと熱望する選手が山といる中で、安藤くんの実力に興味を持ったサントスは流石と言えます。
安藤君にはテストの合否に関係なく、この素晴らしいチャンスをステップに、ますます活躍してもらいたいと思っています。
現在こちらで頑張っている日本人選手たちは、驚くような成長を続けているので、日々ワクワクさせてもらっています。
「海外を知ること、世界を見ること」
日本以外の価値観を理解するということは、人間力が大きく高まり、これから生きていく上で大きな武器になることは間違いありません。
これからの安藤君、浅野君、尾美君、一場君、今月仲間入りしたタクヤ君の成長に是非注目と応援をよろしくお願いします!

合流
投稿者: Alberto Maeda

こんにちは!アルベルトです。
今年はワールドカップイヤーでもあり、ブラジルのクラブもスケジュール調整に四苦八苦しています。
日本もブラジルも是非頑張ってもらいたいですね。

浅野君、尾美君、一場君、安藤君、みんなそれぞれチームに合流して、今年の目標に向かって頑張ってくれています。安藤君はチームの事情で合流が遅れているにもかかわらず、いくつかのチームで経験を積んで関係者にアピールしてくれています。
毎年、みんなの顔が少しずつ男らしくなり、体もしっかりしてきて、言葉も覚えてブラジルに馴染んでいる姿を見ると本当に嬉しくなります。
苦しいことも多いはずですが、このメンバーは文句も言わず、黙々と乗り越え、確実に成長してきています。最高に誇らしいメンバーです!

さて今月は春休みを利用して日本から1ヶ月間、ブラジルで経験を積む選手もいます。色々な貴重な経験をし、次のステージで生かして欲しいですね!

2018年
投稿者: Alberto Maeda

明けましておめでとうとございます!アルベルトです。
クリスマスは留学生全員が我が家に集まり皆んなでワイワイ過ごすことができました。そして2018年、皆がそれぞれ目標を持って、確実にステップアップする1年になります。

浅野君: 1月2日スタートのコパサンパウロの大会に向けて休みなしで調整中。メンバーにリストアップされるため日々猛練習です。
尾美君: 1月から新しいチームへ移動し、大会にこれからどんどん出て実力、経験を上げていくことになります。
安藤君: 出場予定だったコパサンパウロには書類が間に合にあいませんでしたが、次のカンピオナートパウリスタに出場できるよう調整を続けています。
一場君:ガッツリ熱い練習中に鎖骨が折れる負傷をしてしまいました。ポルトガル語も上達し、練習試合もかなりこなし、チームでも大きく存在感を増している一場君。しっかり治して復帰をしてくれることを皆が待っています!

私は2018年、もっと日本語がスムーズに話せるように頑張ります(笑)!!!! サッカーを頑張る日本の皆さんに素晴らしい1年となりますようブラジルからお祈りしてます!

投稿者: Alberto Maeda

こんにちは、アルベルトです。

ノボオリゾンチーノ所属の浅野君がTVの取材を受けました。朝起きて3分後での取材でしたが、通訳なし、ポルトガル語でしっかりとインタビューの受け答えをしました。サスガですね!
最近は新聞にも掲載され、今度はTVと、日本人選手の活躍と頑張りをブラジルの皆さんに知ってもらう素晴らしい機会ですね。
ブラジルではその昔、カズ選手を初めガッツのある日本人の先輩たちが経験を積んできた土壌があります。
日本とは正反対の環境で、さらにはこのサッカーの本場で、数少ない日本人たちが今日も元気いっぱい夢のゴールへと向かっています。
ノボオリゾンチーノは、今回パウリスタ・チャンピオンシップでベスト4まで進出しました。最期はパルメイラスに惜敗、残念でした。
来年は、ブラジル全チームが出場するコパサンパウロにもチームは出場するので、浅野君もメンバー入りを目指して、必死で頑張ってくれています!

新聞掲載
投稿者: Alberto Maeda

こんにちは、アルベルトです。

サンパウロ州一部リーグ、グレミオ ノボリゾンチーノで頑張っている浅野雅季君が新聞に掲載されました!
15歳からブラジルでのサッカーの経験を積み重ねてきた浅野君。
ポルトガル語はもちろんのこと、チームにはなくてはならない存在としてチームメイトとの信頼関係もしっかりと積み重ねてきました。
サッカーへの姿勢、技術だけでなく、人間的に影響力を持つということも非常に重要だと浅野君の背中が教えてくれています。
新聞記事を見ても分かるように、監督もチームも街の人々までもが、日本からやってきたタイガー浅野君に大きな期待と愛情をかけてくれています。
まちゃ、ますますガンバレー!!!

下記新聞記事翻訳文 :
虎の日本人
グレミオノボリゾンチーノのユースで一定期間のトレーニングをこなしてきたアサノマサキ選手は、ついにチームで初めてのチャンスを掴むことが出来た。
9月16日、ペナポリスで行われたSUB20パウリスタチャンピオンシップの試合では、相手チーム、ペナポレンシに1×1で引き分けた。
マサキはその試合に監督ウイリアム サンダーの指示を受けメンバーとしてベンチ入りを果たした。
マサキは1999年6月13日、日本生まれ。ノボオリゾンチに着いてからもチーム、私たちの街と国に親しみを深めてくれている。

Vol.4
投稿者: Alberto Maeda

こんにちは、アルベルトです。
ブラジルは現在春の季節で、それでも30度超えしています。日本はこれから紅葉と味覚の秋ですね。
さて今回は留学生vol.4の紹介です。
一場拓人
年齢:16歳
ポジション:DF
性格: 自分の世界をしっかり確立している。大人しい性格だが、サッカーになると一変激しくまた頭脳も明晰。
得意技: とにかく速い動きでボールを奪い、パス回しも速い。

拓人は2016年に1ヶ月のブラジル留学を経て今年は長期留学でブラジルへカムバックしてきました。
彼は人に振り回されず非常に落ち着いている性格で、サッカーでもその良さがよく現れていると思います。現在はモジミリン(昔のブラジル代表リバウド所属チーム)のチームで技術とフィジカルを鍛えている毎日です。
現在はチームにもよく馴染み、自分本来のプレーもだんだんできるようになってきました。あとはスタメンをゲットするべく、練習試合の経験を日々積んで次のステップに向けて頑張っている毎日です。
彼のように非常に若い時からチャレンジをする利点としては、サッカーに限らず日本だけの世界観にとらわれず、
世界のレベルを知る絶好の機会です。
経験が自分の視野を広げるだけでなく、価値観、目標の持ち方、考え方が大きく変わるはずです。
まさに拓人は日々この経験をしている最中です。ブラジルで
頑張っている先輩たちに背中も近くに感じられるので、彼も大きく飛躍するのは間違いないと思います。
頑張れ、拓人!!!!

vol.3
投稿者: Alberto Maeda

こんにちは、アルベルトです。
日本は溶けるような暑さが続いているようですが、皆さん夏バテには充分注意してください。

さて今回は留学生vol.3の紹介です。
浅野雅季
年齢:18歳
ポジション:MF
性格:リーダシップがあり、決めたことは克服する意志が強く負けず嫌い。仲間思いの優しい性格。
得意技:パス、精度の高い前向きプレー
ついに真打登場。15歳からブラジル留学をスタートし、ポルトガル語は私よりも上手ではないかと本気で思う流暢さ。
親元から離れて全く違う文化と習慣のブラジルで、苦しいことも悲しいことも自分1人で耐えてきた浅野くん。先日は色々な州の1部、2部、3部のプロチームが集う大会が行われ、6試合に全出場!点に絡む活躍と非常に良いアピールができた結果となりました。
監督も浅野くんの成長ぶりに目を細め、今までの努力の成果がでたと喜んでいました。
浅野くんはブラジル人ができない前を向いたプレーが素晴らしく、これはブラジル人選手が見習うべきプレーだと言われています。
またブラジル人のズル賢さも熟知しているので、計算高いプレーができるスキルがあります。
これは真面目な日本人が苦手とする部分ですが、海外サッカーでは非常に重要な要素です。
これからはプロ選手に向けて本格的にスタートを始めた浅野くん。
ブラジルで頑張る日本人選手、そして日本でサッカー選手を夢見るたくさんの子供たちに勇気と夢を与えることができるプレーヤーとして、すごく期待しています。
あと何と言ってもブラジルまで送り出してくれている両親に感謝だね!
留学生のみんな、苦しい時や悲しい時は、家族も日本で一緒に心を共にしていることを忘れないように頑張ろう!
あ、まちゃ….
アサイーの食べ過ぎだけには注意ね..

 

日々試練
投稿者: Alberto Maeda

こんばんは!アルベルトです。
久々の投稿で申し訳ありません!体は1つなのにこんなに忙しいと5つくらいほしくなります(涙)
現在、サンパウロへの引越しに向けて色々準備中です。これからは更に更にサムライ達をバッチリ御世話する時間ができるので、みんなの嬉しい(?)悲鳴が聞こえてきそうです!

さて現在活躍中の留学生vol.2の紹介です。
尾身光琉
年齢 :17歳
ポジション : MF
性格 :寡黙ながら不器用な優しいハートと吉本芸人顔負けの面白さを合わせ持つ。負けず嫌いなサムライ
得意技 : 神技パス

今年は怪我に悩まされたスタートをきったヒカル。また去年は頼りになる浅野君と一緒に日々練習をしていましたが、今年は1人でのスタートでした。ポルトガル語でしっかりチームメイトとコミュニケーションも取っており、朝早くて大変な学校にもしっかり通う毎日。泣き言いわず、黙々と練習と怪我に耐えて、驚くほど心が成長し、自然とそれがプレーにも現れています。先日の試合では1点ガッチリ決めてチームに貢献!
自分を信じるチカラを磨いたヒカルは、これから更に伸びていく選手になると思います。
海外で1人チャレンジをする選手の大変さはもちろん、大切な息子を意を決して送り出し遠くから見守るお母さん、お父さん、家族の皆さんの想いも言葉では表せません。
しかし日々試練を受けて、苦しい中から光を見つける努力と経験をした選手達は、間違いなく自分に自信を持てる人生を歩んでくれると思います。

今月にはプロチームに移動して、さらなる進化をとげるべく新しいチャレンジを続けるヒカル。
ますます頑張れ !!!!おっと、あと苦手な守備もよろしくね!

投稿者: Alberto Maeda

こんにちは、アルベルトです。

現在サンパウロの地区大会が行われています。尾美君と安藤君が出場して頑張ってくれました。尾美君は怪我に泣かされ、リハビリに時間がかかりましたが、昨日はそれを払拭するかのようにチームに貢献。10番スタメンとしてよく走り、アンテナを張って、確実に成長を感じた尾美君でした。非常に誇らしいぞ!

安藤君も後半出場。
安藤君は前回の試合を見ていた他プロチームからスカウトが来て、現在テスト練習中です。
すぐにプロというわけではありませんが、プロへの可能性に向けて練習生テストに受かれば、ワンステップアップになります。安藤君の努力が実りつつあります。

大切なことは、強いチームに入ることももちろん大事ですが、試合に出て試合数をこなすことが何よりも大事です。試合数をこなすということは、経験を積み実力、即戦力、勝負強さにつながる。
またたくさんの関係者に自分のアピールができる。このようにたくさんのメリットがあります。
強いチームにこだわるあまり、ベンチどころか試合に出れないというのは、選手としての実経験を失うという致命傷です。発想の転換でいくらでも自分にチャンスを呼ぶことができるので、まずは自分をよく研究して自分をよく知ること。

明日は真打ち!浅野君のチームに行ってきます。
頑張るサムライプレーヤー達。次回をお楽しみに!

投稿者: Alberto Maeda

おはようございます、アルベルトです。
今回は現在活躍中の留学生を紹介したいと思います。

安藤貫成
年齢:19歳
ポジション:左ウイング
性格: 優しく繊細、芯が強く勝負強い
得意技: 本番での勝負強さ

安藤君は3月末から留学をスタートしましたが、着いて早々試合で点を取るなど、ブラジル人もビックリの勝負強さです。その後もビッグクラブのスカウトが来る試合でも、緊張するどころか3点も取るなど驚異の本番強さです。
また先日もモジミリンとの練習試合では、プロを相手に1点取り、チームを勝利に導きました。
もちろんこれには本人の努力は欠かせませんが、とにかく本番に弱い日本人選手が多い中で、非常に大きな強みです。
次は安藤君のこの良さを生かせるチームにステップアップさせて、さらなる高みを目指してもらいます。
5月9日には市主催の大会が始まるので、安藤君の活躍を皆んなが楽しみにしています。
まだこちらに来て間もないので、その他はあまりイジらず次回に持ち越す事とします、ムフフ

1 / 41234

投稿者一覧