JOGADORES ESTAGIÁRIOS BRASIL

NEWS

お知らせ

HOMENEWS

 ベスト8進出 

2018 FIFAワールドカップ ロシア・決勝トーナメント1回戦が2日に行われ、ブラジル代表はメキシコ代表と対戦した。

E組1位のブラジルは第3戦のセルビア戦で途中交代したマルセロがベンチスタート。フィリペ・ルイスが今大会初スタメンとなった。

前半はブラジルがボールを握り、メキシコはカウンターからチャンスを作るがスコアレス。

後半立ち上がりの51分、左サイドでボールを受けたネイマールが中央へ持ち運びウィリアンにスイッチ。ウィリアンが一瞬のスピードで突破しクロスを送ると、ネイマールが詰めてブラジルが先制する。試合終了間際の89分にはネイマールのシュートを途中出場のロベルト・フィルミーノが押し込んで追加点を奪う。

試合は2-0で終了。ベスト8進出を決めたブラジルは次戦、ベルギー代表と対戦する。

【スコア】

ブラジル代表 2-0 メキシコ代表

【得点者】

1-0 51分 ネイマール

2-0 89分 ロベルト・フィルミーノ