JOGADORES ESTAGIÁRIOS BRASIL

GREETING

ご挨拶

HOMEGREETING

NPO法人ジャパンスポーツアカデミー代表の伊藤と申します。私はこれまで、プロサッカー選手として12年間過ごし、現在は指導者として、子供たちの夢を叶える立場として日々サッカーから大切な事を教えて頂いてます。

私は高校生時に2回、プロになり1回(サントスFC)ブラジルに行きました。そこでのサッカー環境は日本とは全く違うものでした。技術的なレベルの高さはもちろん、サッカーをする環境の厳しさ、タフさ、選手のハングリー精神に驚かされました。そして背負ってるもんが違うなと。その時、私が一番強く 感じたこと

・・・もっと早くこの環境が欲しかった・・・

若く無限の可能性、そして今でしか出来ない国際経験を積むチャンスは自分自身への挑戦であり、夢を現実にする為の第一歩だと思います。

現在、世界各国のサッカーリーグに最も多くの人材を送り込んでいるのがブラジルです。ブラジルのタフな環境に適応できれば、世界中のどこでもプレーできると言えるでしょう。私は若いみなさんに、一人でも多く、ブラジルでしかないサッカー環境を経験して欲しいと強く願います。留学の経験、サッカー選手としての経験を活かし、未来の日本サッカー界を担う若いみなさんのサポートをしたいと思っています。 熱意あるチャレンジを待っています。

代表略歴

生年月日 1974年4月7日
出身地 静岡県浜松市
サッカー歴 静岡県浜名小学校
静岡県東海大学第一中学校
静岡県静岡北高等学校
清水エスパルス 1993~1997
川崎フロンターレ 1998~1999
コンサドーレ札幌 2000~2001
川崎フロンターレ 2002~2004
代表歴 U-19日本代表
指導歴 F.C.THINKERS 2005~アドバイザー
F.C.THINKERS 総監督 2006~現在

現地コーディネーターのご紹介

Alberto Maeda アルベルト マエダ

川崎フロンターレに通訳として12年間在籍。
現在はブラジルで会社設立し、サッカー留学コーディネート、企画及びサポート、コンサルティング、選手代理人として活動中。

略歴

1997〜2008 川崎フロンターレ通訳
2009〜現在 サッカー代理人
Alberto Sport Management 設立

現在ジャパンスポーツアカデミーの現地ブラジルパートナーとして活動中。

Erio Maeda エリオ マエダ

川崎フロンターレ在籍時代、通訳を勤める。
現在、ブラジルにてジャパンスポーツアカデミーの現地ガイドとして活動中。